神奈川県横浜市にあります《株式会社中谷製作所》は、「独自の創造力で多様な要求に応えるチャレンジ企業」として、産業の発展に貢献いたします。

qrcode.png
http://www.nakayaseisakusyo.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社中谷製作所
〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区
駒岡5丁目5番44号
TEL.045-575-2211
FAX.045-575-3312
011572
 

会社案内

 

ご挨拶

ご挨拶
 
弊社は創業以来、金属加工に専念し、金属産業と共に成長して参りました。
精密順送金型、精密単発金型の設計から、プレス加工、組み立てを、短納期・高品質でお客様に提供しております。
近年は、独自の想像力でお客様の多様な要求にお応えできるよう、オリジナル製品の開発・販売にも力を入れております。
前向きにチャレンジし続ける「ものづくり」企業として、これからも40年の経験と柔軟な想像力を生かし、市場のニーズに対応し、産業の発展に貢献できるよう、全力を尽くしたいと考えております。
今後とも、ご指導・ご鞭撻のほど宜しく願い申し上げます。
 
代表取締役 中谷 孝芳
 
 

会社概要

会社概要
  ■ 社 名 株式会社 中谷製作所
  ■ 所在地


〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5-5-44
TEL: 045-575-2211  FAX: 045-575-3312
  ■ 設立年月 昭和42年6月
  ■ 代表取締役 中谷 孝芳
  ■ 資本金 1,000万円
  ■ 従業員数 15名
  ■ 加工内容



弱電部品、電子機器部品、CDROM部品、コネクター部品などの金型設計製作及びプレス加工。
当社開発製の型内タップユニットを金型に組み込み、プレス加工とタップ加工を同時加工対応。
  ■ 加工材質

アルミニウム、チタン、ベリリウム、ステンレス、リン青銅、銅、銀、鉄 etc.
  ■ 主要製品




※ 弱電部品、コネクター部品などのプレス品
※ 自動塗油装置
※ 型内給油装置
※ エアー制御コントローラー
※ 型内タッピングユニット
 

沿革

沿革
  昭和36年 5月 中谷 孝(現会長)が東京都大田区で個人事業を開始
(自動車部品のプレス金型、プレス品販売)
  昭和42年 6月 株式会社 中谷製作所を設立
(自動車部品及び家電品のプレス金型、プレス品製造)
  昭和45年 1月 現在地に工場、事務所完成、移転
  昭和60年 3月 自社製品(セイフティートレイ)製造販売
 
昭和62年 9月


現在地に新工場完成
(OA機器、通信機器部品の精密プレス金型、精密プレス品を主力とする)
 
平成 6年 5月

自社製品 自動塗油装置(ファシリタ)製造販売
 
平成 7年 5月

電子部品分野に進出 (精密順送金型、精密プレス部品製造)
 
平成14年 4月

自社製品(タッピングユニット・ポンプユニット)製造販売
NS6シリーズ(単軸仕様)、NS7シリーズ(多軸仕様)発表
 
平成15年 1月

タッピングユニットが横浜市工業連合会の技術開発部門特別奨励賞受賞
 
平成16年 9月

自社製品 金型内リーマユニット 開発/発表
 
平成17年11月

横浜商工会議所・優良会員企業賞受賞
 
平成18年 5月

代表取締役社長に中谷孝芳が就任。
 
平成18年 9月

自社製品「FACILITA-J」、「FACILITA-M」製造販売
 
平成24年 2月

自社製品 NS7シリーズ高速タイプ発表
 
平成27年 3月

自社製品 NS9シリーズ(油圧式多軸タップ装置)発表
 
平成28年 3月

ファナック製ロボドリル、DMG森精機製NC旋盤機器 新規導入
 

技能実習生の受入れ

技能実習生の受入れ
 
 
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<株式会社中谷製作所>> 〒230-0071 神奈川県横浜市鶴見区駒岡5丁目5番44号 TEL:045-575-2211 FAX:045-575-3312